高槻の介護のことならトップケア<介護/ヘルパー/デイサービス/求人/有料老人ホーム/介護用品/ベッド/車イス/訪問介護/介護相談/杖/ケアマネージャー/介護保険申請/島本/茨木>

FrontPage

FrontPage

寒波襲来 いきなり12月下旬の寒さがやってまいりました!!

トップケアではご利用者様の自立支援、健康第一を考えて、各事業所が介護に取り組んでおります。
今回は現場のナースが真冬に備えての注意事項をまとめております。

画像の説明

毎日寒い日が続きますね。
寒い日は暖かいお風呂に入るのは至福の時間ですね。
でも、その前に注意して欲しい事があります。

画像の説明

1つ目は脱衣場やお風呂場を暖めて室内との気温差をなくして欲しいという事です。
気温差は急な血管の収縮や拡張を招き心臓に負担をかけて血圧の変動を起こします。
ディサービスでも、脱衣場に暖房をつけ、細心の注意をはらっていても入浴後に血圧の変動で気分が悪くなられる方がいらっしゃいます。
だから、冬場は特に気をつけて頂きたいと思っています。

画像の説明

2つ目は入浴前にコップ一杯の水分を摂取して欲しいという事です。
寒いとついつい、喉の渇きを自覚しにくく脱水になってても気がつきません。
実は夏以上に脱水になり易いのが冬なのです。
このような状態で入浴されると入浴中に汗をかき血液ドロドロがさらに進み血管が詰まってしまいます。

画像の説明

冬に食べるアイスが美味しいのはご存じですか?多分、それは暖房により空気が乾燥し喉が渇いてるからでしょうね。

冬は入浴時だけに限らず生活の中でも、外出する時など特にこの2点を気をつけて頂きたいと思っています。
最初に申し上げたように気温差は室内から外へ出る時、室内は22度、外は 5度か6度 気温差は実に15*6度もあります。
マスク・マフラーを活用してくださいね。

画像の説明

ディサービスに来られるご利用者様も頭や首を冷やさないように帽子やマフラーで防寒していらっしゃいます。
色とりどりの帽子やマフラーを着用されてるご利用者様はオシャレも楽しんでおられる様で、私達も嬉しくなります。
寒い冬ですが健康に注意して元気に若々しくお過ごしくださいね。

働きたいけど保育所でお悩みの方 ご安心ください!!

トップケアでは保育施設を準備してます

画像の説明

「詳細はお問合せください」

画像の説明

さくら

画像の説明

画像の説明

八丁デイサービスセンターがリニューアルオープン!!

gふれあい

介護のトップを走るトップケアにおめでた続き!!

百歳バンザイシリーズ第五弾 おめでとう100歳!

やっと八丁畷デイサービスのご利用者様の中から、100歳を迎えられたご利用者様が誕生、職員と他のご利用者様との手作りの絢爛豪華な西陣織の陣羽織と頭巾につつまれ、駆け付けた社長より、お祝いの花束が贈られました。

画像の説明

4月1日より島本町にトップケア万葉ケアプランセンターを開設

させていただきます。
昨年にスタートした万葉訪問介護センターと一緒にあたらしい事務所でスタート。
それに伴い島本町で頑張るメンバーの壮行会と
寿退社1名・75歳まで頑張っていただいたケアマネジャーのあたらしい人生の出発もお祝いいたしました。

新着ニュース
社会福祉法人
トップケアの関連『社会福祉法人真昌会』が地域密着型サービスを高槻市上牧にて、27年4月に開設いたしました。

求人新着情報

保育施設あり「詳細はお問合せください」

万葉ケアプランセンター

ケアマネジャー・正社員介護支援専門員

訪問介護センター

訪問介護員・登録ヘルパー

身体30分1200円・1時間1620円・生活援助1200円

安心ハウス,空室情報
認知症の方もご入居いただけます。
入居一時金300万円を約30万に大改定!!

私たちはその実践のため次の3原則を「社員行動理念」とし、日々の基本姿勢に反映しています。
1. 常に自分自身の仕事に誇りと責任を持ちます ・・・・・・・ <信頼>
2. 常に自分自身の知識と技術の向上に励みます ・・・・・・・ <希望>
3. 常にお客様の喜びを我が喜びとします ・・・・・・・・・・ <慈愛>

高齢化がますます進む地域社会において、 トップケアは
・<信頼>・<希望>・<慈愛>・の3原則に基づくサービス活動の実践を通じて

「元気が湧き出てくるようなイキイキとしたコミュニティ」の実現に貢献します。

任せて安心・介護のトップケア

すぐに駆けつけ介護サービスを提供しております。

介護プラン  訪問介護  介護用品

万葉館デイサービス 八丁デイサービス さくらデイサービス

有料老人ホーム有料老人ホーム


トップケアは介護保険が始まる約1年前にスタートしました。

介護保険以前は役所からサービス事業者、サービス内容・サービス量が措置として決定され、サービスが実施されていました。

介護保険以後は要介護のご利用者様とサービス事業者が対等の立場で、サービス内容・サービス量など契約によりサービスが実施されるように変わりました。
即ち 役所のお仕着せのサービスではなく、ご利用者様、ご家族様のご意思によってサービス事業者が決まり、サービスが提供されるように変わりました。

トップケアは最高の商品即最高のサービスを提供し
「ご利用者様(お客様)に喜んでいただけることが我が喜び」
と社是に掲げてこの13年間努力を積み重ねております。

顧客満足度

頑張ります
顧客満足度調査はこちらから

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional